[異常時通報連絡の公表文(様式1−1)]
四国電力モニタリングステーションのベータ線モニタの異常について
 
13.5.10
環境政策課
(内線2443)
 
[異常の区分]
国への法律・通達に基づく報告対象事象
 
    有   ・   
[評価レベル  ]
県の公表区分     A ・ B ・ 
外部への放射能の放出・漏えい
 
    有   ・   
[漏えい量   ]


異常の概要

 
発生日時  13年 4月22日11時27分
発生場所
 
 1号・2号・3号・共用設備
 管理区域内 ・ 管理区域外
種  類
 
設備の故障、異常
・地震、人身事故、その他
 
[異常の内容]
 
 4月22日12時5分、四国電力鰍ゥら、別紙のとおり、伊方発電所の異常に係る通報連絡がありました。その概要は、次のとおりです。
1 4月22日11時27分、四国電力モニタリングステーションの「じんあい、ヨウ素、ベータ線故障」の警報が発信した。
2 1,2,3号機の排気筒モニタ等他のモニタには異常ない。
3 原因は調査中である。
 
[異常の原因及び復旧状況]
 
1 4月22日18時23分、四国電力鰍ゥら、警報発信の原因及び修理について次のとおり連絡がありました。
(1) 警報発信は、ベータ線モニタの測定値が低下したことによるもので、モニタの幅選別送信器の故障が原因と判明したことから、送信器を工場に送り修理することとする。
(2) 念のため、修理期間中は可搬式ベータ線測定器による連続測定・記録を実施する。
2 4月24日17時55分、四国電力鰍ゥら、正常状態に復旧した旨、次のとおり連絡がありました。
(1) 工場での点検の結果、送信機の可変抵抗器内部に断線があることが確認されたため、当該部品の取替を実施した。
(2) 修理した送信機をモニタリングステーションに取付け、4月24日17時20分、正常状態に復旧した。
 
 県としては、八幡浜中央保健所職員が、ベータ線モニタが正常状態に復旧したことを現地で確認しました。
 
(伊方発電所及び周辺の状況)

原子炉の運転状況
 
1号機 運転中(出力100%)・停止中
2号機 運転中(出力100%)・停止中
3号機 運転中(出力   %)・停止中
発電所の排気筒・放水口モニタ値の状況 通常値  ・  異常値
周辺環境放射線の状況 通常値  ・  異常値

           伊 方 発 電 所 情 報
                (お知らせ)

発信年月日

 平成13年 4月22日 ( 日 )  12時 05分

発 信 者

 伊方発電所 連絡責任者 広瀬      


号   機

                           定検中
 1号機(566MW)・2号機(566MW)・3号機(890MW) 

発 生 前
状   況

 1.出力   MWにて(出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中)
 2.第 回 定期検査中













発生 状況
 概 要









 

 設備トラブル ・ 人身事故 ・ 地震 ・モニタ関係 ・その他

1.発生日時:  4月 22日 11時 27分

2.場  所: モニタリングステーション
        (伊方町九町越公園)
3.状  況:
    伊方1、2号機は定格出力で運転中、3号機は定検中の
   ところ、中央制御室(1、2号、および3号)にモニタリング
   ステーションの故障を示す「ステーション(じんあい、よう素、
   ベータ線)故障」の警報が発信しました。
    詳細は調査中です。           
  
    なお、1、2、3号機の排気筒モニター等その他のモニターは
   異常ありません。








 


運転状況
 

1号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中
2号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中
3号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中


 備 考


 





 

伊 方 発 電 所 情 報
(お知らせ,第2報)

発信年月日

 平成13年 4月22日 (日)  18時 23分

発 信 者

 伊方発電所 森岡

号   機

(定格出力)


 1号機(566MW)2号機(566MW)3号機(890MW) 
 

発生前の
状   況

・ 1,2号機:出力566MWにて(出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中)
・ 3号機 :第5回定期検査中







発 生 状 況
 概  要



















 

 設備トラブル ・ 人身事故 ・ 地震 ・モニタ関係 ・その他

1 発生日時: 4月22日 11時 27分

2 場  所: モニタリングステーション(伊方町九町越公園)
                   
3 状  況:
   伊方1・2号機は定格出力で運転中、3号機は定検中のところ、
  中央制御室(1・2号および3号)に、モニタリングステーション
  の故障を示す「ステーション(じんあい、よう素、β線)故障」の
  警報が発信しました。
   なお、1,2,3号機の排気筒モニタ等、その他のモニタは
  異常ありません。
                     [第1報にてお知らせ済]

   調査の結果、モニタリングステーションの空間β線計数率が通常値0.3〜0.8cps
  のところ、最低目盛(0.1cps)以下に低下していることが確認されま
  した。なお、当該モニタリングステーション周辺の放射線の空間線量率(β線)
  を可搬型モニタ等にて測定し、いずれも通常レベルで異常のないこ
  とを確認しております。
   その後β線検出装置を点検した結果、検出器(GM計数管)からの
  信号を送信する幅選別送信器の不良であることが確認されたことか 
  ら、当該送信器を工場に送り修理することと致します。
   なお、発電所からの環境放射線への影響は、γ線モニタで監視で
  きるため問題ありませんが、念のため、修理期間中は現地にβ線を
  常時測定・記録できる可搬式の測定器を配備するとともに、定期的
  にパトロールを行い確認することと致します。
 


運転状況
 

1号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中
2号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中
3号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中

 備 考

 

○添付資料−1:伊方発電所 モニタリングステーション位置図

 

伊 方 発 電 所 情 報
(お知らせ,第3報)

発信年月日

 平成13年 4月24日 (火)  17時 55分

発 信 者

 伊方発電所 森岡

号   機

(定格出力)


 1号機(566MW)2号機(566MW)3号機(890MW) 
 

発生前の
状   況

・ 1,2号機:出力566MWにて(出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中)
・ 3号機 :第5回定期検査中







発 生 状 況
 概  要




















 

 設備トラブル ・ 人身事故 ・ 地震 ・モニタ関係 ・その他

1 発生日時: 4月22日 11時 27分

2 場  所: モニタリングステーション(伊方町九町越公園)
                   
3 状  況:
   伊方1・2号機は定格出力で運転中、3号機は定検中のところ、
  中央制御室(1・2号および3号)に、モニタリングステーション
  の故障を示す「ステーション(じんあい、よう素、β線)故障」の
  警報が発信しました。
   なお、1,2,3号機の排気筒モニタ等、その他のモニタは
  異常ありません。
                      [第1報にてお知らせ済]

   その後β線検出装置を点検した結果、検出器(GM計数管)からの
  信号を送信する幅選別送信器の不良であることが確認されたことか 
  ら、当該送信器を工場に送り修理することと致しました。
                     [第2報にてお知らせ済]

   工場にて調査点検の結果、幅選別送信器の構成部品である可変抵
  抗器の内部に断線があることが確認されたため、当該品の取替修理
  を行いました。
   本日、修理した幅選別送信器をモニタリングステーションのβ線
  検出装置に取り付け、作動確認試験を行い、17時20分、正常状
  態に復帰したことを確認しました。

   なお、本事象に関するお知らせは、本報をもって終了させて頂き
  ます。


運転状況
 

1号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中
2号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中
3号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中

 備 考

 

○添付資料−1:伊方発電所 モニタリングステーション位置図

 
 
県の公表区分の説明など    周辺環境放射線確認結果
異常発生場所(地図)      異常発生箇所(系統図)
現場写真     用語解説