用語解説
 
○モニタリングステーション
 空間放射線線量率、空気中の放射性じんあい濃度及び放射性ヨウ素濃度、気象要素等の連続測定器を備えた野外測定設備。空間放射線線量率の測定器のみを備えた野外測定設備は、モニタリングポストと呼ばれる。
 四国電力では、伊方町のビジターズハウス東側にモニタリングステーションを1局、発電所敷地境界周辺にモニタリングポストを4局設置しており、測定値が設定範囲を超えると、1,2,3号機の中央制御室に警報が発信する。
 
○ベータ線モニタ
 空間ベータ線の測定器。空間ガンマ線が高感度で監視できるため、指針等でベータ線の測定は義務づけられていないが、四国電力が、念のためモニタリングステーションにおいてのみ測定を行っている。
 
○幅選別送信器
 検出器からの電気信号を、その大きさにより選別し、一定の形に整形して出力する装置。
 
○可変抵抗器
 検出器からの電気信号の大きさを調整するための部品。