[異常時通報連絡の公表文(様式1−1)]
炉内中性子束分布検出器の挿入不良について
 
                             13. 5.21
                             環境政策課
                             (内線2443)
[異常の区分]

国への法律・通達に基づく報告対象事象
 
          

[評価レベル  ]
県の公表区分         

外部への放射能の放出・漏えい
 
          

[漏えい量   ]



異常の概要


 
発生日時  13 5211042

発生場所
 
  1号・2号・3号・共用設備

 
管理区域内  管理区域外

  
 
設備の故障、異常

・地震、人身事故、その他
 
[異常の内容]
 本日11時43分、四国電力鰍ゥら、別紙のとおり、伊方発電所の異常に係る通報連絡がありました。その概要は、次のとおりです。
1 本日10時42分、毎月1回実施する炉内中性子束分布の測定試験において、36本ある案内管のうち1本に検出器が挿入できない事象が発生した。
2 今後、案内管の真空引きによる清掃を実施する。
3 プラントの運転に通常使用している別の中性子測定設備には異常はなく、環境への放射能の影響もない。
 
[異常の原因及び復旧対策]
 その後、14時15分、四国電力から次のとおり連絡がありました。
1 残りの案内管について、中性子束分布測定試験を実施した結果、挿入不良管は1本のみであり、12時41分、評価に必要なデータ採取は完了した。
2 駆動装置には異常ないため、過去の経験より、案内管内に炭酸化合物が生成・付着しているものと考えられることから、今後約2週間、すべての案内管の真空引きを実施する。
 
 (伊方発電所及び周辺の状況)

原子炉の運転状況
 
1号機 運転中(出力100%)・停止中
2号機 運転中(出力100%)・停止中
3号機 運転中(出力  %) ・停止中
発電所の排気筒・放水口モニタ値の状況   通常値  ・  異常値
周辺環境放射線の状況   通常値  ・  異常値

 
           伊 方 発 電 所 情 報
                (お知らせ)

発信年月日

 平成13年 5月21日 ( 月 )  11時 43分

発 信 者

 伊方発電所 森岡

号   機

 1号機(566MW)・2号機(566MW)・3号機(890MW) 

発 生 前
状   況

 1.出力566MWにて(出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中)
 2.第5回 定期検査中











発生状況
 概 要










 

 設備トラブル ・ 人身事故 ・ 地震 ・モニタ関係 ・その他

1.発生日時:  5月 21日 10時 42分

2.場  所: 1号機 原子炉格納容器内

3.状  況:
   伊方1号機は定格出力で運転中のところ、本日10時42分、
  原子炉内の中性子束分布を測定する試験(月1回測定)において
  1本の検出器案内管に検出器が挿入されない事象が発生しました。
  (検出器案内管は全部で36本ある)
   本事象は、3月9日に発生した事象と同様であり、今後、案内
  管の真空引きによる清掃を実施します。
   なお、プラントの運転に通常使用している中性子束測定設備(
  炉外核計装設備)に問題はなく、プラントの運転に影響はありま
  せん。また、環境への放射能の影響もありません。






 

運転状況
 
1号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中
2号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中
3号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中


 備 考

 
添付−1:伊方1号機炉内中性子束検出器位置図
添付−2:炉内計装設備概略図


 

 
           伊 方 発 電 所 情 報
             (お知らせ、第2報)

発信年月日

 平成13年 5月21日 ( 月 )   14時 15分

発 信 者

 伊方発電所 森岡   

号   機

 1号機(566MW)・2号機(566MW)・3号機(890MW) 

発 生 前
状   況

 1.出力566MWにて(出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中)
 2.第  回 定期検査中











発生状況
 概 要












 

 設備トラブル ・ 人身事故 ・ 地震 ・モニタ関係 ・その他

1.発生日時:  5月 21日 10時 42分

2.場  所: 1号機 原子炉格納容器内

3.状  況:
   伊方1号機は定格出力で運転中のところ、本日10時42分、
  原子炉内の中性子束分布を測定する試験(月1回測定)において、
  1本の検出器案内管に検出器が挿入されない事象が発生しました。
  (検出器案内管は、全部で36本ある)
                   [第1報にてお知らせ済み]  

  原子炉内の中性子束分布測定試験については、挿入できない案内
 管1本を除く他の35本について測定を行い、12時41分、評価
 に必要なデータの採取を終了しました。 

  中性子束検出器を駆動・制御する装置は正常に動作していること
 から、挿入できない原因は、過去の経験より、案内管内に炭酸化合
 物が生成付着しているものと考えられるため、今後、約2週間程度
 かけて付着した炭酸化合物を取り除く清掃(真空引きによる)を全
 ての案内管について実施することとします。

  本事象によるプラントの運転への影響ならびに環境への放射能の
 影響はありません。


運転状況
 

1号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中
2号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中
3号機:出力運転中・調整運転中・出力上昇中・出力降下中・定検中


 備 考

 

添付資料−1:伊方発電所1号機 炉内核計装装置位置図
添付資料−2:伊方発電所1号機 炉内核計装装置概略図

 

県の公表区分の説明など  周辺環境放射線確認結果

異常発生場所(地図)  異常発生箇所(系統図) 検出器挿入不良推定メカニズム  写真  用語解説