用語の解説
 
○脱塩水タンク
 海水淡水化装置で製造した脱塩水を貯留し、必要に応じて供給するためのタンク。1,2号機共用で、3,000m容量のものが1基設置されている。
 
○純水装置
 発電所の1次冷却水や2次冷却水等に使用する純水を製造する装置。水道水や海水淡水化装置による生産水を、イオン交換樹脂に通すことにより、不純物を取り除く。ここで作られた純水は、1次系純水タンク、2次系純水タンクへ送水される。1,2号共用設備が1基、3号用設備が1基それぞれ設置されている。