環政第1188号
平成14年9月30日
 
 四国電力株式会社原子力本部長 殿
 
愛媛県県民環境部長
 
       伊方原子力発電所1号機のタービン架台のひび割れに
       関する安全評価結果の報告等について       
 
 貴社の伊方原子力発電所1号機について、9月26日、民間団体から、内部告発によるものとして、タービン架台にひび割れがあり、危険であるとの発表がありました。
 本事案については、法令違反や国への報告義務には該当しないとの国の見解が示されており、また、貴社では、社内自主評価により安全上問題ないことを確認済としておりますが、東京電力鰍フ原子力発電所における自主点検記録の改ざん等が問題となっている折、さらに県民の不安を増大させるものと危惧しております。
 ついては、県民の不安解消のため、下記事項について速やかに報告願います。



1 伊方原子力発電所1号機のタービン架台のひび割れに関する経緯及びこれまでの自主安全評価結果
2 上記以外で、伊方原子力発電所建造物に発生している安全確保上評価が必要なひび割れ等
3 安全協定確認書改定以前に発見された傷等が現存し、安全確保上その進行監視等を継続しているもの