用語解説
 
○復水器ボール洗浄装置
  3号機の復水器では、約41,000本の細管の内側を海水が通って、2次冷却水の蒸気を冷却しているが、細管の内壁に貝等が付着するのを防ぐため、毎日1回(深夜〜早朝)、細管とほぼ同じ大きさ(直径約3cm)のスポンジボールを通して管を清掃しており、このための装置を復水器ボール洗浄装置という。