[異常時通報連絡の公表文(様式1−2)]
伊方発電所から通報連絡のあった異常について
(平成15年6月分)
 
15.7.10
原子力安全対策推進監
(内線2352)
 
1 平成15年6月に、安全協定に基づき四国電力鰍ゥら県へ通報連絡があった異常は次のとおりですので、お知らせします。
県の
公表
区分

異常事項
 
通報連絡
年月日
 

概        要
 
管理
区域
該当
国へ

報告

備 考
 

総合排水処理装置の漏電ブレーカーの故障
(3号機)

15.6.7
通常運転中、中央制御室に総合排水処理装置の異常信号が発信。調査の結果、脱水機操作盤内の漏電ブレーカーの故障と判明。このため、当該ブレーカーを新品に取替復旧。プラント運転への影響及び環境への影響はなかった。
×
今 回
公 表

安全注入系統テストライン配管の欠陥指示
(1号機)
15.6.13
定期点検中、安全注入系統テストライン配管のテープ状の付着物があった2箇所で、液体浸透探傷検査により、ピット状の欠陥指示を確認。その後、当該箇所に付着物は計4箇所、うち3箇所に欠陥指示を確認。詳細調査の結果、傷は塩化物応力腐食割れによるひびであると判断。このため、当該系統全体について調査を実施し、更に77箇所で付着物を確認。うち6箇所に欠陥指示が確認されたが表面研削により指示は消滅。引き続き、類似配管の点検等を実施する。プラント運転への影響及び環境への影響はなかった。
(15.6.26 原因と対策の報告を公表済み)

×
速報済

2次系補助設備制御盤の故障
(3号機)
15.6.20
通常運転中、2次系の補助設備の運転を制御している2次系補助設備制御盤(2系統のうちの1系統)に不具合を確認。調査の結果、当該制御盤の制御カードの1枚が不調であることを確認。このため、当該カードを予備品に取り替え復旧。プラント運転への影響及び環境への影響はなかった。
×
今 回
公 表

作業員の救急搬送
(1号機)
15.6.24
定期点検中の1号機タービン建屋入口で作業中の作業員1名が体調不良となり、救急車で病院へ搬送。管理区域外での作業であり、計画外の被ばくや汚染はなかった。
×
速報済
 
2 いずれの事象も、外部への放射能漏れや周辺環境放射線への影響はないものでした。