平成16年度伊方発電所新燃料搬入計画書の提出について


                                       16.3.31

                               原子力安全対策推進
                                                 (内線 2352)


1 本日、四国電力鰍ゥら、安全協定に基づき、伊方発電所の新燃料搬入計画書の提出がありました。


2 同計画書によると、輸送計画の概要は次のとおりです。                 

搬入数量

新燃料集合体 102体

1号機用 44体(うち高燃焼度燃料(ステップ2)40体)

3号機用 58体(うち高燃焼度燃料(ステップ2)52体)

輸送回数及び時期

1回(平成16年7月〜9月)

輸送方法

伊方発電所専用岸壁まで海上輸送する。

搬入元施設名

三菱原子燃料竃{社製作所

(茨城県那珂郡東海村)

原子燃料工業褐F取事業所

(大阪府泉南郡熊取町)

輸送容器の型式

MFC−1型

NFI−V型

輸送容器の個数

29個

22個

輸送業者

潟Gヌ・エフ・ティ・エス

原子燃料工業











    なお、使用済燃料および放射性固体廃棄物については、16年度の輸送計画はありません。


3 県としては、四国電力鰍ゥら提出された新燃料搬入安全対策書について、「伊方原子
 力発電所環境安全管理委員会技術専門部会」および国(経済産業省および国土交通省)
 の意見を聞き、輸送の安全性を確認することとしています。


4 なお、平成15年度の新燃料等輸送実績は、次のとおりです。

(1) 放射性固体廃棄物

    輸送を実施していない。

(2) 使用済燃料

      輸送を実施していない。

(3) 新燃料

搬入数量

新燃料集合体 100体

2号機用 42体

3号機用 58体(うち回収ウラン燃料12体)

輸送完了日

平成15年8月7日

輸送方法

伊方発電所専用岸壁まで海上輸送した。

搬入元施設名

三菱原子燃料竃{社製作所

(茨城県那珂郡東海村)

原子燃料工業褐F取事業所

(大阪府泉南郡熊取町)

輸送容器の型式

MFC−1型

NFI−V型

輸送容器の個数

34個

16個

輸送業者

潟Gヌ・エフ・ティ・エス

原子燃料工業