お 知 ら せ
 
16.8.12
原子力安全対策推進監
 
 美浜3号機事故について、その後の調査により、破損箇所が配管減肉の点検対象から漏れていたことが判明したため、国から加圧水型の原子炉を有する電気事業者に対し、点検漏れがないか確認するよう指示がなされ、県からも四国電力に対し、至急確認を行うよう要請したところです。
 これを受けて、四国電力では、再確認を実施しておりましたが、本日9時15分、点検漏れはない旨別添のとおり報告がありました。
 ついては、本日13時、原子力安全対策推進監が伊方原発に立ち入り、報告内容を確認することとしましたので、お知らせします。
1 立入日時 平成16年8月12日(木)13時
2 立入者  愛媛県県民環境部環境局原子力安全対策推進監他