[原因と対策の報告の公表文(様式2)]
伊方発電所から通報連絡のあった異常に係る原因と対策の報告について
(平成18年1月分)
 
18.3.10
原子力安全対策推進監
(内線2352)
 
1 四国電力(株)から、伊方発電所で平成18年1月に発生した設備異常について、原因と対策の報告がありましたので、お知らせします。
 
[報告書の概要]
県の
公表
区分

異常事項
 
発 生

年月日

推定原因等
 

対     策
 

 
送電線後備保護リレーの故障
(1,2号機)

 
18.1.17
 
後備保護リレー装置の事故検出回路のカードに組み込まれているPAL素子(事故検出回路を動作させるための回路の一つ)の偶発的な不良により、故障を示す警報が発信したものと推定される。
 
○当該事故検出回路のカードを新品に取替え復旧。
 
 
2 県としては、伊方発電所に職員を派遣し、当該部の復旧状況の確認など、四国電力の対策が確実に実施されていることを確認しています。