愛媛県プルサーマル公開討論会について
 
18.7.24
原子力安全対策推進監
 
 7月23日(日)に開催されました「愛媛県プルサーマル公開討論会」におけるコーディネーター及びパネリストの説明資料を、次のとおり掲載しますので、ご覧ください。
【コーディネーター概要説明】
  (科学ジャーナリスト 中村浩美)
【パネリストの意見表明】
  (筑波大学大学院システム情報工学研究科教授 内山洋司)
  (九州大学大学院工学研究院エネルギー量子工学部門教授 工藤和彦)
  (元京都大学原子炉実験所講師 小林圭二)
  (中央大学商学部教授 舘野淳)
  (原子力資料情報室共同代表 西尾漠)
  (京都大学原子炉実験所教授 山名元)
 
 なお、公開討論会の参加者数は、次のとおりでした。



 
会   場 参加者数
松 山 会 場 1,406名
伊 方 会 場 411名
合   計 1,817名