[原因と対策の報告の公表文(様式2)]
伊方発電所から通報連絡のあった異常に係る原因と対策の報告について(平成19年7月分)
 
19.9.10
原子力安全対策推進監
(内線2352)
 
1 四国電力(株)から、平成19年7月に発生した2件の異常に係る原因と対策の報告がありましたので、お知らせします。
 
[報告書の概要]
県の
公表
区分

異常事項
 
発 生

年月日

推定原因等
 

対     策
 



 
一次系補機制御回路の異常信号の発信
(3号機)


19.7.6



○過電流検知回路に動作不良が見られたPIFカード
  当該PIFカード過電流警報出力用トランジスタ回路の一過性の動作不良により、過電流警報が誤って発信したと推定される。
○カード引抜状態確認回路に異常が見られたタイマーカード
  過電流検知回路における異常箇所特定のため、警報監視カードを抜き差しした際、カードがカードフレームに対し て一時的に斜めに刺さった状態となり、48V電源と引抜き状態確認回路のピンが一時的に接触し短絡した。短絡電流はRAS−1盤内引抜状態確認回路を流れ、タイマーカード内プリント基板上のパターン配線で断線を引き起こしたと推定される。


 
○過電流検知回路に動作不良が見られたPIFカード
 ・当該カードを予備品と取替え、健全性を確認のうえ復旧した。
 ・今後とも、PIFカードを予備品として常備する。
○カード引抜状態確認回路に異常が見られたタイマーカード
 ・当該カードを予備品と取替え、健全性を確認のうえ復旧した。
 ・今後とも、タイマーカードを予備品として常備する。
 ・今後、48V電源を使用している警報監視カード及び接点入力監視カードを抜き差しする場合は、カード抜き差し時に短絡するおそれがあるため、48V電源を隔離する。
  また、この内容を作業要領書に反映するとともに、関係者に周知する。



 
湿分分離加熱器加熱蒸気制御弁の異常
(2号機)

 
19.7.24

 
湿分分離加熱器加熱蒸気制御弁が閉止した原因は、運転環境、保守状況及び構成部品等に問題は見られず、また各調査段階でも異常が見られなかったことから、一過性の要因による不具合で弁の開閉を制御する制御信号変換器の内部異常ランプが点灯し出力電圧が低下し、弁が閉止したものと推定される。 ○当該変換器を予備品と取替し、 健全性を確認したうえ復旧した。
○運転中の故障に対応するため、 今後とも変換器の予備品を常備しておく。


 
 
2 県としては、伊方発電所に職員を派遣し、再発防止対策が適切に実施されていることを確認しています。