[異常時通報連絡の公表文(様式1-2)]
伊方発電所から通報連絡のあった異常について
(平成23年1月分)
 
23.2.10
原子力安全対策推進監
(内線2352)
 
1 平成23年1月に、安全協定に基づき四国電力(株)から県へ通報連絡があった異常は次のとおりですので、お知らせします。
県の
公表
区分

異常事項
 
通報
連絡
年月日

概        要
 
管理
区域
該当
国へ

報告

備考
 

主蒸気ダンプ弁制御回路の異常
(3号機)
23.1.27 通常運転中の伊方3号機において、保修員が原子炉制御系のデータ採取中に制御回路をA系からB系に切り替えたところ、「原子炉制御系計器ラック入出力故障」の信号が発信した。
点検の結果、主蒸気ダンプ弁制御回路の中にある制御出力カードに、入力信号を適切な出力信号に変換しない不具合があることを確認した。
そのため、当該カードの交換を実施し、制御信号が正常に戻っていることを確認し、通常状態に復旧した。
なお、主蒸気ダンプ弁に異常はなく動作もしていない。
今後、詳細を調査する。
本事象によるプラントへの影響及び環境への放射能の影響はない。
×
今回
公表