[異常時通報連絡の公表文(様式1-2)]
伊方発電所から通報連絡のあった異常について
(平成25年1月分)
 
25.2.12
原子力安全対策推進監
(内線2352)
 
1 平成25年1月に、安全協定に基づき四国電力(株)から県へ通報連絡があった異常は次のとおりですので、お知らせします。
県の
公表
区分

異常事項
 
通報
連絡
年月日

概        要
 
管理
区域
該当
国へ

報告

備考
 
変圧器消火装置減圧弁の異常
(3号機)
25.1.10 定期検査中の伊方3号機において、変圧器消火水の放水テストを実施したところ、放水ノズルから消火水が出ないことを確認した。
調査の結果、消火ポンプを起動した状態で、当該消火水ラインの減圧弁下流の圧力上昇が認められなかったことから、同弁に不具合があることを確認した。
その後、弁の分解点検を実施したところ、圧力を調整する配管に異物があることを確認したため、異物の除去及び当該配管の清掃後、放水テストを実施して異常のないことを確認し、通常状態に復旧した。
復旧までの間は、消防車を配備して速やかに消火を行える体制を整備していた。
本事象による環境への放射能の影響はない。

× 今回
公表
 


2 外部への放射能漏れや周辺環境放射線への影響はないものでした。