伊方発電所使用済燃料搬出について
 
H25.12.20
原子力安全対策推進監
(内線2352)
 
 
1 本日、四国電力(株)から伊方発電所の使用済燃料搬出について、安全協定に基づ
 き事前連絡がありました。概要は次のとおりです


(1) 搬出時期:平成26年1月〜3月
(2) 輸送方法:伊方発電所専用岸壁から海上輸送
(3) 搬入数量:伊方2号機使用済燃料 14体
(4) 輸送容器の型式:NFT−14P型
(5) 輸送容器の個数:1個
(6) 搬入先施設名:日本原燃(株)使用済燃料受入れ・貯蔵施設
             (青森県上北郡六ヶ所村)

2  県としては、四国電力(株)から平成25年3月29日(金)に提出のあった「平成25年度伊方 
 発電所使用済燃料輸送安全対策書」に基づき、伊方原子力発電所環境安全管理委員会原
 子力安全専門部会及び原子力規制庁の意見を聴き、検討した結果、輸送の安全対策の妥
 当性を確認しました。
  なお、輸送に当たっては、法令に基づき国等による安全確認が実施されます。

3 輸送当日は、職員が立会し、作業の安全実施を確認することとしています。

4 四国電力(株)から提出のあった「平成25年度伊方発電所使用済燃料輸送安全対策書」 
 の概要については「平成25年度伊方発電所・使用済燃料安全対策書(要約)」のとおり。