[異常時通報連絡の公表文(様式1-2)]
伊方発電所から通報連絡のあった異常について
(平成26年7月分)
 
26.8.11
原子力安全対策推進監
(内線2352)
 
1 平成26年7月に、安全協定に基づき四国電力(株)から県へ通報連絡があった異常は次のとおりですので、お知らせします。
県の
公表
区分

異常事項
 
通報
連絡
年月日

概        要
 
管理
区域
該当
国へ

報告

備考
 
作業員の負傷
(3号機)

26.7.2 伊方発電所3号機の原子炉補助建屋3階において、高所に設置しているケーブルトレイの修繕作業中に足場上を這って移動していたところ、足場を固縛している番線によって右足を負傷した。
社有車にて病院に搬送し、診察した結果、「右膝部切創」と診断され、6針縫合処置をした。
その後、当該作業員は、出社した。
なお、作業員の汚染や被ばくはなかった。

× 今回
公表
 
2 外部への放射能漏れや周辺環境放射線への影響はありませんでした。