[異常時通報連絡の公表文(様式1-2)]
伊方発電所から通報連絡のあった異常について
(平成26年9月分)
 
26.10.10
原子力安全対策推進監
(内線2352)
 
1 平成26年9月に、安全協定に基づき四国電力(株)から県へ通報連絡があった異常は次のとおりですので、お知らせします。
県の
公表
区分

異常事項
 
通報
連絡
年月日

概        要
 
管理
区域
該当
国へ

報告

備考
 
技術員控室の発煙
(2号機)

26.9.23 1,2号機中央制御室において、2号機タービン建家の技術員控室の火災を示す信号が発信した。
直ちに現地確認をしたところ、室内に煙を確認したため、消防署に通報した。
炎は確認されなかったため、消火活動は実施しておらず、傷病者もなかった。
その後、運転員は発煙がおさまっていることを確認した。
消防署による現場確認の結果、「技術員控室に設置しているエアコン内部の基板回路のコンデンサ不良による発煙事象とみられる。」と、火災ではない旨の判断がなされた。
本事象によるプラントへの影響および環境への放射能の影響はない。
× 今回
公表
 
2 外部への放射能漏れや周辺環境放射線への影響はありませんでした。