[異常時通報連絡の公表文(様式1-2)]
伊方発電所から通報連絡のあった異常について
(平成28年11月分)
 
28.12.12
原子力安全対策推進監
(内線2352)
 
1 平成28年11月に、安全協定に基づき四国電力(株)から県へ通報連絡があった異常は次のとおりですので、お知らせします。
県の
公表
区分

異常事項
 
通報
連絡
年月日

概        要
 
管理
区域
該当
国へ

報告

備考
 
C 187kV母線保護リレーの異常
(1、2号機)
28.11.14 伊方発電所1、2号機中央制御室において、187kV母線保護リレーの異常を示す信号が発信したため、保修員が現地確認を行い、制御カードの故障を確認した。
なお、187kV 母線については、大洲変電所側の保護リレーにて保護できている。
本事象によるプラントへの影響及び環境への放射能の影響はない。
その後、当該制御カードを予備品に取替え、187kV 母線保護リレーの機能確認及び同リレーの運転状態を確認していたが、異常のないことを確認し、通常状態に復旧した。
今後、当該制御カードが故障した原因を調査する。
× 今回公表
 
2 外部への放射能漏れや周辺環境放射線への影響はありませんでした。