[異常時通報連絡の公表文(様式1-2)]
伊方発電所から通報連絡のあった異常について
(平成28年12月分)
 
29.1.10
原子力安全対策推進監
(内線2352)
 
1 平成28年12月に、安全協定に基づき四国電力(株)から県へ通報連絡があった異常は次のとおりですので、お知らせします。
県の
公表
区分

異常事項
 
通報
連絡
年月日

概        要
 
管理
区域
該当
国へ

報告

備考
 
C 作業員の負傷
(3号機)
28.12.2 伊方発電所3号機の屋外EL.10m において、取水ピットクレーン基礎工事中の作業員1名が右足を負傷したことから、社有車にて病院に搬送することとした。
作業員の汚染、被ばくはない。
負傷した状況は、玉掛け作業終了後、振り向いて歩き始めた時にコンクリートブロックの突起物に右足大腿部を引っ掛け、負傷したもの。
病院において「右大腿部切創」と診断され、縫合処置を実施した。
当該作業員は、当日出社した。
× 今回公表
 
2 外部への放射能漏れや周辺環境放射線への影響はありませんでした。